え!!フレーミング効果で印象が変わります

FOR STUDENTS あらせんROOM

「死亡率20%の手術」

「成功率80%の手術」

同じ情報でも

言い方を変えると異なる印象を

与えてしまう現象を

「フレーミング効果」と言います。

私たちは、目の前にあるものだけで、

直感的に判断してしまう傾向があるために、

実は同じということに気がつかず、

提示の仕方によって、

印象を変えてしまうことがあります。

こんな例はどうでしょう。

「30年間で付き合った女性はたった1人」

「30歳まで彼女は1人しかいません」

前者は一途で誠実な印象を受けますが、

後者はモテない感じです。

フレーミング効果を意識して、

ポジティブな表現を心がけたいですね。