FOR STUDENTS あらせんROOM

あなたはマンネリを打破するために、どうしていますか?ホリエモンこと、堀江貴文氏は「自分のことだけ考える。無駄なものにふりまわされないメンタル術(ポプラ新書)」の中で、「そんな時は、新しいアイデアを試したり、違うことを始めてみたり、意識的にマンネリ感を打破するように行動している」と。

FOR STUDENTS あらせんROOM

あなたが、あなたらしく、ありのままに、できていないことは何ですか?人に気を使って我慢。苦しいけれどじっと耐えている。自分は無理だと諦めている・・・。しかし人はみんな何かで輝くことができるポテンシャルを持っている。たまたま、その力を眠らせているだけだ。成功する人は「決める」人だと。

FOR STUDENTS あらせんROOM

困難を乗り越えるためには、その困難をどう捉えていくのか。つまり「どう意味づけしていくのか」で、前向きにも後ろ向きにも、取り組みが変わっていきます。

FOR STUDENTS あらせんROOM

会議の資料には種類は2つあります。 「報告資料」と「プレゼン資料」です。もちろん、会議では、決裁者からOKをもらうために、資料を作成するわけですが、一発OKが出る資料を作る人は、この2つの違いを正しく理解しています。

FOR STUDENTS あらせんROOM

「高い理想を描くだけでは、何も実現しません。そこにたどり着くために、目の前の壁を一つ一つ破っていく。その小さな目標を設定して、クリアし続けていくことが大切だ」と。岩田松雄著「『いつ、どこでも求められる人』の仕事の流儀−スキルとは『取り組み方』である」三笠書房