あばたもえくぼ 今日から使えることわざ講座 No.93

今日から使えることわざ講座

「あばたもえくぼ」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

好きになると、その人の欠点でさえもよく見えてしまうということ。

補足

  • あばた:天然痘という病気で残った皮膚のくぼみ
  • えくぼ:笑ったときの小さなほおのくぼみ

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 愛、屋烏に及ぶ(人を愛するとその人に関係するものすべてに及ぶこと)
  • ほれた欲目
  • 恋は闇

(外国のことわざ)

  • 恋は盲目(英語・フランス・イタリア・オランダ・スペイン)
  • 醜いものでも愛する者にはきれいに見える(メキシコ)
  • 愛は人を盲目にする(チガ語)
  • 誰でも自分の好きな娘が美人(ロシア)
  • 惚れた女は美人に見える(トルコ)

あらせんより

  • 恋に落ちると、欠点さえもよく見えるというのがこのことわざです。
  • ねぐせだってモジャモジャ頭だって、魅力の一つ。そこがええねんなぁ。かわいいわぁって思えてしまうからやばいです。
  • あばたとは、昔、世界的に流行した天然痘という病気で皮膚に残った小さな傷跡のことです。
  • 一方、えくぼは笑った時にできる頬のくぼみで、チャームポイントになります。欠点さえも魅力に見えてしまうのだから、恋心はすごいですよね。
  • 恋が冷めると「どこが良かったの?」と思います。それも恋の楽しさですよね。
  • あらせんは妻と結婚して15年以上経ちますが、いまだに恋は冷めていません、ということをお伝えしておきます。

使い方

  • 「亮介の好きなアイドル、昨日のテレビでうまく喋られなかったなぁ。」
  • 「うん、しどろもどろで、可愛かったなぁ」
  • 「マジか!!まさに、あばたにえくぼやなぁ」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店