悪事千里を走る 今日から使えることわざ講座 No.29

今日から使えることわざ講座

「悪事千里を走る」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね

ズバリの意味

悪い行いやうわさは、千里の距離を走るようにすぐに世間に知れ渡ること。

ことわざの由来

もとは中国のことば。

似たことわざ

  • (日本のことわざ)
  • 悪事千里を行く
  • 人の口に戸は立てられぬ
  • 隠すほど知れる屁と家事の元
  • (外国のことわざ)
  • 悪い知らせはすぐ伝えわる(ドイツ)
  • 悪い知らせは常に早く来る(オランダ)
  • 悪い知らせには翼がある(スペイン・メキシコ)
  • 悪い噂は羽が生えたように進み、良いのは進まずに止まる(ハンガリー)

あらせんより

  • みなさん、気をつけましょう。悪いことをすると、そのうわさはすぐに遠くまで知れ渡ってしまいます。
  • 一里とは、昔の人が1時間に歩ける距離をもとに作った単位で約3.9km。千里は約3900kmになり、日本列島がすっぽりおさまってしまいます。
  • すごい距離ですね。
  • 今はSNSがあるので、悪いうわさは一瞬で遠くまで広まりますが、インターネットもスマホもない時代に昔の人はすごいです。まさに予言していたようですね。
  • それにしても、よいうわさはそうでもないのに、悪いうわさはあっという間に広まるんですよね。
  • 外国の似たことわざ
  • ★悪い知らせはすぐ伝えわる(ドイツ)
  • ★悪い知らせは常に早く来る(オランダ)
  • ★悪い知らせには翼がある(スペイン・メキシコ)
  • ★悪い噂は羽が生えたように進み、良いのは進まずに止まる(ハンガリー)

使い方

  • 「のぞみお姉ちゃん、ただいま!」
  • 「勇輔、学校で何かしたん?お母さん、めちゃくちゃ怒ってるで」
  • 「えっ!たしかに・・・やってはいけないことをしてしまってんけど・・・。」
  • 「お母さんが、帰ってきたらリビングに来るようにって言ってたで」
  • 「わかった・・・」

(リビングで)

  • 「お母さん、ただいま」
  • 「勇輔、今日、学校でイタズラしたんだって!」
  • 「えっ!なんで、もうバレてんの!?」
  • 「悪事千里を走るってことです。勇輔!ここに座りなさい!」
  • 「ごめんなさい」
  • ちゃんちゃん

Twitterで使い方を発信しています

YouTubeで解説しています

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店