あらせんROOMに関する記事一覧


FOR STUDENTS あらせんROOM

「あなたは1日に鏡を何回見ますか?」10代後半の男性にとった「アンケート調査」では、平均が約13回。強者は100回以上と答えた人もいたそうです。「人は見た目で9割」という書籍がベストセラーにもなりましたが、やはり、自分が人からどう見られているかを気にして、外見に気を配ってしまうのは当たり前ですよね。しかし・・・

FOR STUDENTS あらせんROOM

松下幸之助さんが「やるなら日本一、世界一を目指せ」と言われています。まずは、今の仕事で、自分が日本一、世界一になれるものを探して、「ここだけは、誰にも負けないもの」を作りたいと思います。

FOR STUDENTS あらせんROOM

あのバスケットボールのスーパースターである マイケルジョーダンの言葉を紹介します。胸に響きます。「僕はこれまで9000本以上のシュートを外してきた。これまで300試合近く負けてきた。決勝シュートを任されながら、外したことが26回ある・・・

FOR STUDENTS あらせんROOM

「AI(人工知能)時代になったら、先生ってどうなるのでしょう?」先日、小学校の先生との面談中、こんな質問がありました。最近、興味があって筑波大学学長補佐の落合陽一氏曰く、「近い将来、3Dの人が目の前で話すようになる」とのことです。

FOR STUDENTS あらせんROOM

多様な働き方を認める動きが行政にも、ようやく見られるようになってきました。その一つが兵庫県神戸市です。①社会性、公益性が高い。②市が補助金を出すなど特定団体の利益供与に当たらない。③勤務時間外。④常識的な報酬額。であれば「副業」を認めるとのことです。

FOR STUDENTS あらせんROOM

どんな場でも余裕のある人間は魅力があります。苦しい時こそ、ユーモアを忘れない人間に、人は惹きつけられます。その理由は、困難な中でユーモアを出せるということは、その人間の「強さ」だということを感じ取っているからです。

FOR STUDENTS あらせんROOM

最近、電子書籍で読書するようにしています。理由は2つ。「本棚に本があふれてしまったこと」と「三色ハイライト読書法の習得」です。三色ハイライト読書法とは、明治大学教授の齋藤孝さんが編み出した読書法です。齋藤さんは「三色ハイライト」ではなく「三色ボールペン」と述べられていますが(笑)

FOR STUDENTS あらせんROOM

人生100年時代。最近よく耳にする言葉です。平均寿命が劇的に伸びてきている昨今、これまで60年で定年。残りの人生は年金でゆっくり過ごす、なんていう考えは通用しなくなってきましたよね。定年後30~40年も生きるわけですから、人生設計を今一度見直す必要があるのです。

FOR STUDENTS あらせんROOM

「死亡率20%の手術」「成功率80%の手術」同じ情報でも言い方を変えると異なる印象を与えてしまう現象を「フレーミング効果」と言います。

FOR STUDENTS あらせんROOM

皆さんは「親近効果」をご存知ですか。親近効果とは、複数の情報を順番に提示された際、後に提示された方を印象強く評価してしまうというものです。