Arasenblog Arasen's soliloquy

出ものはれものところ嫌わず 今日から使えることわざ講座 No.109

今日から使えることわざ講座

「出ものはれものところ嫌わず」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

おならやできものは、時や場所を選ばないで出るものだ。「所嫌わず」は、どこでもかまわずにの意味。「出物腫れ物時知らず」ともいう。うっかりおならをしてしまったときなどの、言い訳のことばとして用いられる。

あらせんより

  • おならはときと場所を選ばず出る時は出ます。ニキビなどの腫れものもそうです。
  • 「今はやめてほしかった・・・。」「鼻の頭にはできないでほしかった・・・。」と言っても、通用しません。おかまいなしに登場するんです。
  • うっかり人前でおならをしてしまった時の言い訳としていうこと多いことわざになります。
  • 本人の意思と関係なしに、勝手に出てしまうのですから仕方がないですよね。
  • おならの言い訳を、このことわざで言ったら、かっこいいって思われるかもしれません。ぜひ言ってみてください。
  • うっかりおならが出ちゃった時は、このことわざを使うチャンスです。ぜひ言ってみてください。

使い方

  • 「わぁ、最悪や!!おでこの真ん中にニキビできてる!!めちゃくちゃ目立つやん。もういや!」
  • 「かなえ、しかたがないよ。出ものはれものところ嫌わず、やで。」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店