Arasenblog Arasen's soliloquy

早起きは三文の徳 今日から使えることわざ講座 No.57

今日から使えることわざ講座

「早起きは三文の徳」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

朝早く起きると、何か良いことがあるということのたとえ。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 朝起き千両
  • 朝起きは三文の徳

(英語のことわざ)

  • 早起きの鳥は虫を捕まえる The early bird catches the worm.

あらせんより

  • 朝、早起きをするとちょっといいことがあります。
  • いつもより早く学校に行ったら、好きな子がいて二人で話せたなんていう「ちょっといいこと」を経験したことはないですか。
  • 早起きは健康にもいいと言われていますよね。
  • 朝に体を動かすことは気持ちが良いです。
  • ところで三文っていくらだかわかりますか?
  • 今のお金にすると100円に満たないくらいです。ちょっとだけど、いいことがありますよという意味になります。

使い方

  • 「お父さん、おはよう。朝からどこかに行ってたの?」
  • 「のぞみ、おはよう。今朝、早く起きて公園を散歩していたら、綺麗な鳥が近くに飛んできてなぁ、写真も撮れたんやで。」
  • 「お父さん、まさに早起きは三文の徳だね」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店