Arasenblog Arasen's soliloquy

笛吹けど踊らず 今日から使えることわざ講座 No.175

今日から使えることわざ講座

「笛吹けど踊らず」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

人に何かさせようとしていろいろ働きかけても、相手がそれに応じないたとえ。

豆知識

  • いくら笛を吹いても、誰も踊り出さない意から。
  • 「新約聖書」にある言葉から。
  • 英語は We have piped unto you, and you have not danced.

あらせんより

  • 笛を吹いて、太鼓をたたいて、楽しい雰囲気を作った。さあ、みんなで踊ろうよ!!と誘っているのに、誰も踊ろうとしない・・・。
  • そこから、人に何かさせようとして、いろいろ働きかけているのに、こたえて動き出そうとする人が、誰もいないことを「笛吹けど踊らず」というようになったのです。
  • ことわざの元になったのは、聖書にあるキリストの言葉です。新約聖書・マタイ伝の第11章17節に出てきます。
  • ある時、洗礼者のヨハネは、ユダヤの荒野で神の国の話をし、洗礼を授けていました。
  • しかし、ヨハネがいくら一所懸命に話をしても、耳を傾ける人はいませんでした。
  • ずっと後で、この時のことを嘆いていたキリストは、こう言った。
  • 「今の時代を何に比べようか。それは子供たちが広場に座って、他の子供たちに呼びかけ、『私たちが笛を吹いたのに、あなたたちは踊らなかった。とむらいの歌を歌ったのに、あなたたちの胸をうってくれなかった』というのに似ている」
  • この言葉が元になっていることわざなんです。
  • あらせんが、このことわざについて思うことは「命令一つで人は動かない」ということです。
  • 笛を吹くとは、指示・命令だと思います。では指示・命令が通るためにはどうすればいいのか?
  • 指示や命令が通る組織は、何よりも「信頼関係」が強固であると思います。また「何のために指示しているのか」「何のためにする行動なのか」が明確であれば、人は納得して行動を始めると思うのです。(さらに、あと8つは考えないといけないと思っていますが、ここではやめておきます。)
  • 人を動かす上で大切なことは「子供を動かす法則(向山洋一著)」っていう本が参考になると思います。紹介でした。

使い方

  • 監督さんが「さあ、やるぞ!」って選手に声をかけてるのに、選手の反応が悪いね。
  • ホンマやな。まさに笛吹けど踊らずやん。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社