Arasenblog Arasen's soliloquy

井の中の蛙大海を知らず 今日から使えることわざ講座 No.76

今日から使えることわざ講座

「井の中の蛙大海を知らず」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

ものの見方や考え方がせまいことのたとえ。広い世界があることを知らないこと。

ことわざの由来

せまい井戸の中にすんでいるかえるは、広い海を知らないことから。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 葦の髄から天覗く
  • 大海を耳かきで量る
  • 天水桶のボウフラ

(外国のことわざ)

  • 井戸の中の蛙は湖の広さを知らず、湖の蛙は井戸の狭さを知らず(モンゴル)
  • 自分の鼻先までしか見えない(ドイツ・フランス・オランダ)
  • 外に出ないものは知らない(チガ語)

あらせんより

  • 世界は広い。得意分野だって、まだまだ知らないことがたくさんありますよね。
  • それなのに「俺ってすごい!」なんて得意になっていると「井の中の蛙大海を知らず」って言われてしまいます。ものの見方や考え方がせまい残念な人だということです。
  • せまい井戸の中に暮らす蛙は、井戸が世界だと思っていて、広い海があることを知らない。中国の古い書物「荘子」にある話が由来なんです。
  • たとえば、小学校の野球のチームであなたはエース。周りはあなたより下手な人ばかり。「僕が一番だ!」と得意になってしまいますよね。
  • でも、よその学校にはすごい子がきっといます。
  • このことわざを知ると「自分はまだまだ」と考えて、世界の広さに気づけるかもしれませんよ。
  • 自分よりすごい!と思える人に出会った時は、成長のチャンスです。頑張って。
  • あらせんは、まずは井の中で結果を出したいですね。

使い方

  • 「ワハハ!!俺はこの学校で1番の成績だ!!博士って呼びなさい」
  • 「それはすごいけど、井の中の蛙大海を知らず、にならないようにね」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店