準備で全てが決まる

FOR STUDENTS あらせんROOM

「準備で全てが決まる」とよく言われます。

確かに、最善の準備ができている時は、何事においても

落ち着いて、

自信を持って、

思い切ってできると実感しています。

その背景には、

「これだけ準備したのだから、あとは思い切ってやるだけだ」

「これだけ準備したのだから、失敗しても悔いはない」

と、始める前にすでに自分に勝っているのです。

松澤萬紀氏の著書に、

無印良品の松井忠三名誉顧問が

仕事において「準備」に力を入れているエピソードを通して、

「準備の量」と「結果の質」は比例する

と述べています。

一流の人は、「準備」にこそ、力を入れているといいます。

今以上の結果を出したいとするなら、

もう一度、自分の「準備量」を見直すことが大切かもしれません。