Arasenblog Arasen's soliloquy

十人十色 今日から使えることわざ講座 No.195

今日から使えることわざ講座

「十人十色」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

人は一人一人姿かたちが違うように、好みや考え方もそれぞれ異なるということ。

豆知識

  • 類句:人の心は面の如し
  • 英語例:So many men, so many minds.(人の数だけ心がある)

あらせんより

  • 十人集まれば、一人ずつ考えていることや好きなものは違ってきます。人の考えや好みは、みんな違うということです。
  • 「人の心は面のごとし」という言葉は、人間一人一人の顔が少しずつ違うように、思っていること、考えていることは、一人一人違うということです。
  • 「百人百様」も、人それぞれということです。
  • ことわざのように、世の中にはいろんな人がいるので面白いですよね。
  • あらせんはこれまで525名の担任をしてきました。
  • みんな可愛かったですが、まあ一人として同じ人間はいませんでした。まさに十人十色。好みや考えは違うんですよね。だから面白いと思いました。

使い方

  • 美術館で最近始まった展覧会、評価はさまざまみたいやなぁ。
  • そうらしいなぁ。たった一つの作品でも、受け取り方は十人十色やもん。評価が分かれるのは当然やわ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社