Arasenblog Arasen's soliloquy

三人寄れば文殊の知恵 今日から使えることわざ講座 No.41 

今日から使えることわざ講座

「三人寄れば文殊の知恵」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

平凡な人でも三人集まって相談すれば、よい考えが出てくること。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 三人寄れば師匠の出来
  • 一人の好士より三人の愚者
  • 団結は力
  • 蟷螂力を合わせて車を覆す

(外国のことわざ)

  • 一つの頭より二つの頭がよい(イタリア)
  • 二人の意見は一人の意見にまさる(フランス)
  • 一人よりも二人の方が知恵がつく(オランダ)
  • 一人の知恵もよし、二人ならもっとよし(ロシア)
  • 副将も三人なら諸葛亮に匹敵する(中国)
  • 凡人でも三人で話し合えば賢者(チベット)

あらせんより

  • どうしよう、いいアイデアが出てこないなぁ。そんな時、三人集まって相談してみましょう。
  • どんな人だって、三人で相談すればいいアイデアが出てくる、という昔の人からのアドバイスです。
  • 文殊とは、仏教で杖を与えてくれるという菩薩(ほとけ様)のことです。つまり、普通の人でも団結すれば「文殊の知恵」が出せますよということです。
  • もちろん、実際には凡人が何人集まっても際立つような知恵は望めません。でも人はみんな違いがありますから、自分にないものが生まれる可能性はあるんです。

使い方

  • 「のぞみお姉ちゃん、来週にクラスでお楽しみ会をするんだけど、どんな出し物をしたらいいか、全然思い浮かばへんねん。」
  • 「勇輔、それじゃみんなで考えようか。三人寄れば文殊の知恵って言うしね」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店