長いものには巻かれろ 今日から使えることわざ講座 No.91

今日から使えることわざ講座

「長いものには巻かれろ」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

目上の人や強い人には、大人しくした方が得であるということ。

ことわざの豆知識

もとは、長いものには巻かれた方が楽だという、読んでそのままの意味でした。長いものはふりほどこうとすると余計にからみつくため、面倒だからです。今では長いもの=権力や強い人にたとえられ、逆らうよりも、素直についていく=巻かれる方が楽だという意味になりました。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 太いものには呑まれる
  • 勝てば官軍
  • 泣く子と地頭には勝てぬ

(外国のことわざ)

  • 勝てない相手とは手を結べ(英語)
  • 自分を食わせてくれる人の歌を歌う(ドイツ)
  • 権力のあるところに正義がある(ルーマニア)
  • 上司はいつも正しい(ハンガリー)
  • 力ある者は神でさえ連れ去る(ネパール)

あらせんより

  • 長いものとは、目上の人や力のある人のことを言っています。
  • 逆らわずに従っておいた方が得だという「ザ・世渡り術」のことわざです。
  • もともとは「長いものは、ふりはらおうとするほどからみつくので、巻かれてしまった方がいい」というそのままの意味だったらしいのですが、
  • 「権力のある人には従っておくほうがいい」という人生の知恵に変わっていったんです。
  • 本当は自分の考えがあっても、「ここは従っておこう」というときもありますよね。
  • まあ、長いものに巻かれっぱなしは情けないです。言う時は言いましょう。

使い方

  • 「お父さん、今日、仕事遅かっ「社長の指示で残業になったわ。長いものには巻かれろって言うから仕方がないけどな」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店