Arasenblog Arasen's soliloquy

習うよりなれろ 今日から使えることわざ講座 No.53

今日から使えることわざ講座

「習うよりなれろ」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

ものごとは、人に教えてもらうよりも、自分でやりながら覚える方がよく身につくということ。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 見るより慣れろ
  • 門前の小僧習わぬ経を読む
  • 見よう見まね

(外国のことわざ)

  • 仕事は実践で、荷造りは経験で(モンゴル)
  • 練習が名人をつくる(ドイツ)
  • 繰り返しは習得の母(ルーマニア)
  • 慣れることこそ知恵の母(スワヒリ語)
  • 読むより経験で知る(アラビア)

あらせんより

  • 自転車の乗り方をいくら本で読んで勉強しても、うまくはなれません。実際に乗ってみて、失敗もしながら体で覚えるのが1番の近道です。慣れればスイスイこげるようになりますよね。
  • 昔の人からのアドバイスです。
  • 物事は、人や本から知識として教わるよりも、まずは実際にやってみて練習する方が身に付きます。
  • そういう意味でこのことわざは、特に職人さんの世界で昔からよく使われてきたのです。
  • そして実際になれることで技術を身につけてきたんですよね。
  • だから、何かを身につけたいのなら、まず実際にやってみましょう!

使い方

  • 「直子、いつもダンスがんばってるね。」
  • 「かなえ、でもね、どうしてもできないステップがあるのよ。」
  • 「先生は、教えてくれないの?」
  • 「かなえ、私も先生にコツを教えてもらおうとしたら、『繰り返し練習して体で覚えるのが一番。習うより慣れろだよ』って先生に言われたのよ。だから繰り返してがんばってるの。」
  • 「直子、がんばってね」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店