論より証拠 今日から使えることわざ講座 No.71

今日から使えることわざ講座

「論より証拠」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

いろいろと議論するよりも、具体的な証拠を出す方がものごとをはっきりさせるし、その方が手っ取り早いということ。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 論をせんより証拠を出せ
  • 論は後、証拠は先

(外国のことわざ)

  • 言葉は事実を作れない(イタリア)
  • 実践は理論に勝る(オランダ)
  • 事実は言葉よりも多くを語る(スペイン)
  • 事実は雄弁に勝る(中国)

あらせんより

  • このことわざは、いろいろと議論をして決着をつけようとするよりも、具体的な証拠を見せた方がわかるという意味です。
  • 「本当かな?」と思うことがあったら、証拠を調べて見ればいいんです。無駄に長い話し合いや口げんかも防げます。
  • 証拠を突きつけられる側になった時は、降参するしかないですよね。
  • あらせんは、大学院で学び出したときに、このことわざの意味を深く理解しました。人は証拠がないと信じてくれないということを学びました。
  • 「●●を1万人に聞いたら、9千9百人が▲と答えました」「この時の写真です」「この時の動画です」「これがこの子が書いた作文です。絵です」など、証拠は見せた方がわかってもらえるのです。
  • だからあらせんは、人に説明をするときなどは、証拠を入れながら話すようにしています。
  • いや~ことわざって「人生を豊か」にしますよね。

使い方

  • 「はははは!!俺は腕相撲で負けたことがないねん。めちゃくちゃ強いで」
  • 「誠一くん、論より証拠や。今からやってみよう」
  • 「よーいスタート!」
  • (バン!)
  • 「わぁ、誠一くん、めちゃくちゃ強いわ!これはホンマもんや」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店