27年ぶりの再会

GOOD JOB あらせんROOM

 父さん、もう許していますよ。

 2年前。恩師から

「どんなにえらくなっても親孝行していない人はニセモノだよ。」

「親孝行しなさい」

という話をしていただいた。

 この2年間、私は自分にとっての親孝行とは何かをずっと問い続けてきた。

 私の両親は、私が中学1年生の時に離婚している。

 私と弟は母に育てられた。

 昨日、三重県の津駅で、父と再会した。

 27年ぶりの対話である。

 64歳の父は現在、三重県で一人暮らし。

 若者の幸せのために、お見合いの会社を立ち上げ頑張っているという。

 情熱を燃やして日々取り組んでいる様子を知り、うれしく思った。

 父は「良い奥さんをもらってよかったなぁ」「可愛い娘ができてよかったなぁ」

 と喜んでくれた。

 母が来月、福岡の家を処分して我が家にやってくる話題に。

 父は「ありがとう」と言っていた。

 その時、私は言った。

 「私はお父さんのことを、もう許しています。また神戸にきてほしい。」

 この言葉を言うために三重県にやってきたのだ。

 父は無言で頷いた。

 となりで妻と娘がにっこりと微笑んでいた。