山椒は小粒でもぴりりとからい 今日から使えることわざ講座 No.105

今日から使えることわざ講座

「山椒は小粒でもぴりりとからい」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

見かけは小さくてもあなどれないことのたとえ。

似たことわざ

  • (日本のことわざ)
  • 針は小さいけれど飲まれず
  • 一寸の虫にも五分の魂
  • (外国のことわざ)
  • 胡椒は小粒でもぴりりと辛い(スペイン・メキシコ)
  • 胡椒は小さくとも強い(ハンガリー)
  • 唐辛子は欠片でも香りは強い(ネパール)
  • 小さくてもなかなか(ドイツ)
  • 金は小さいが高価(グルジア)

あらせんより

  • バスケットボールで、背が小さいけど、すばしっこくて強い。すごいなぁ、なんて選手いますよね。
  • 「山椒は小粒でもぴりりとからい」は、小さくても、才能や力や勇気があったりしてあなどれないことを言います。
  • あなたは山椒を食べたことはありますか?
  • 日本で昔から使われている香辛料になります。
  • うなぎなどにかけて食べますよね。さわやかな香りと、舌がピリピリするからさがたまりません。
  • 山椒の実は2~3mmと小さいですが、大したことはないだろう、なんてたくさん口に入れてしまうと大変なことになります。
  • 山椒は英語で「ジャパニーズペッパー」です。まさに小さな日本代表ですね。

使い方

  • 小学4年生の大輝くんが、児童会で6年生に向かって「それは違うと思います!」って意見してたわ!!
  • すごいなぁ。言うべきことは言うって感じやね。
  • まさに「山椒は小粒でもぴりりとからい」やなぁ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店