Arasenblog Arasen's soliloquy

知らぬがほとけ 今日から使えることわざ講座 No.106

今日から使えることわざ講座

「知らぬがほとけ」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

知れば腹立たしいことも知らねば心穏やかでいられるというたとえ。

似たことわざ

  • (日本のことわざ)
  • 見ぬもの清し
  • 聞かぬがほとけ
  • (外国のことわざ)
  • 見えなければ心痛まず(ドイツ)
  • 知らなければ心痛まず(オランダ)
  • 見ぬもの、聞かぬもの清し(中国)
  • 将来の災いは知るよりも知らぬ方が良い(ラテン語)

あらせんより

  • 知れば腹が立ったり、ショックを受けたりすることも、知らなければ仏のように心が穏やかに過ごすことができるという意味のことわざです。
  • 真実でも知らない方がいい場合だってある、なんて深いアドバイスですよね。
  • 例えば、好きな子にバレンタインチョコをもらって大喜び。実は本命に渡せなかったチョコだったなんてことは、知らない方が幸せでいられますよね。
  • 他に、カッコつけているのに、鼻毛が出ているような、本人だけが知らないのを馬鹿にしていう場合にも使う人もいます。残念な使い方ですが。

使い方

  • 亮介くん、ハンドボール部のキャプテンに選ばれて喜んでたけど、誠一くんが辞退したからなんやって。
  • 知らぬがほとけや、黙っていよう。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店