Arasenblog Arasen's soliloquy

鳶に油揚げをさらわれる 今日から使えることわざ講座 No.139

今日から使えることわざ講座

「鳶に油揚げをさらわれる」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

不意に横合いから大事なものを奪われることのたとえ。

ことわざの豆知識

空を悠々と飛んでいる鳶がさっと降りてきて、油揚げをさらってしまう意から。

あらせんより

  • 大切なものを、思いもかけないことでとられてしまったり、なくしてしまったりする。そして呆然としていることのたとえです。
  • 「鳶」は、タカの仲間です。鳶はいつも翼をひろげ、「ピーヒョロヒョロ~」って鳴きながら、大空を舞っています。そして、美味しそうなえさを見つけると、急に降りてきて、餌を両足でつかみ、さっと舞い上がってしまう。
  • あるとき、人がうっかり油揚げをおいておいたら、鳶が降りてきて、さらって飛んで行ってしまった。とられた人は、悔しそうに空を見上げているだけだった。その様子がくっきりと目に浮かんでくるようなことわざですよね。
  • あらせんが小学校の教師をしていた頃、子供たちと京都へ校外学習に行った際、昼食を食べようとした時に、一人の児童のお弁当箱をあっという間に鳥がさらっていってしまったってことがありました。本当に一瞬の出来事でした。
  • 空からねらっていたんでしょうね。

使い方

  • ええええ!!!ここに置いていたポテトチップスがなくなっている!!
  • 勇輔がさっきリュックを背負って「公園に遊びに行ってくる」って、元気に出て行ったけど、持っていっちゃったのかな・・・。
  • あちゃ~まさに「鳶に油揚げをさらわれる」やわ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社