Arasenblog Arasen's soliloquy

幽霊の正体みたり枯れ尾花 今日から使えることわざ講座 No.114

今日から使えることわざ講座

「幽霊の正体みたり枯れ尾花」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

  • 幽霊だと思ったら、枯れたすすきだったということで、怖い、怖いと思っていると何でもないものまでが恐ろしいものに見えてしまうということ。
  • 「枯れ尾花」は、穂が枯れたすすき。

あらせんより

  • 「で、で、出た!!!おばけや~!!」
  • 「よく見ーーよ!枯れたススキやん」
  • 怖い怖いって思っていると、何でもないものも恐ろしく見えてきます。
  • 「尾花」とはススキの別名です。
  • なーんや。正体がわかれば、もう怖くないですよね。
  • 怖いって噂されていた人に会ってみたら、全然、怖くなかったということってありますよね。
  • 「わからない」ことが一番怖いんですよね。正体がわかれば案外たいしたことはないという、深い意味が込められているんですよね。
  • ずっと怖いままにしておくより、勇気を出して正体を確かめてみてくださいね。

使い方

  • 「わぁ、のぞみお姉ちゃん、今、なんか横切ったで!!!」
  • 「きゃああああああ」
  • 「あっごめん、のぞみお姉ちゃん。猫やわ。」
  • 「もう、勇輔・・・。幽霊の正体見たり枯れ尾花やわ」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店