Arasenblog Arasen's soliloquy

地獄の沙汰も金次第 今日から使えることわざ講座 No.166

今日から使えることわざ講座

「地獄の沙汰も金次第」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

世の中のことは金さえあればどうにでもなるということ。

豆知識

  • 「沙汰」は裁判の意。地獄の裁きでさえ、金しだいでどうにでもなるという意から。いろはがるた(京都「ち」の項)の一つ。
  • 類句:人間万事金の世の中、金さえあれば飛ぶ鳥も落ちる、金の光は阿弥陀ほど
  • 英語例:Money makes the mare to go.(金は雄馬さえも動かす)

あらせんより

  • 「沙汰」というのは、結果とか取り決めのことです。地獄で受ける閻魔大王の裁判の結果さえも、お金を出せば有利になる、という意味です。
  • そこから、世の中はお金さえあれば、何事も思うがままになる、というたとえです。
  • ことわざのように、世の中でお金が一番大切と考える人は、この日本では本当に少ないです。その背景は「お金に関することを全く教えない」日本の教育にあると思います。
  • ことわざのように、お金が全てだっていえば、「銭ゲバや」「お金に汚い」などと軽蔑されてしまいます。もちろん、あらせんもお金よりも大切なものがあると思っています。例えば「人と仲良く平和に暮らすこと」「思いやり」「正しいと信じたことを貫くこと」等々です。
  • とはいえ、あらせんは「お金」はめちゃくちゃ重要と考えています。
  • なぜかというと、「夢を諦める原因」「犯罪に走る原因」「自殺をする原因」の上位にランクインするのが「お金」なんです。
  • 人はお金が回らなくなると・・・夢をあきらめたり、犯罪に走ったり、自殺をしたり・・・という結果があるのは事実です。(厚生労働省より)
  • だからあらせんは、最近、お金に関する知識を身につける必要があると思っています。「お金を働かせる仕組み」「投機はしない方が良い」などです。
  • ということで、お金はめちゃくちゃ大切ですが、お金が全てではないということです。全てがお金で解決できるわけではないという、昔の人からのアドバイスです。

使い方

  • 今日子ちゃん、近所の人がもめてるらしいね。
  • そうそう、もめていたけど、お金を出すことで解決したらしいよ。
  • そうか、地獄の沙汰も金次第やな。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社