Arasenblog Arasen's soliloquy

だれもがめざしたい「美」「利」「善」の仕事

FOR STUDENTS あらせんROOM

私の恩師がよく言っていた言葉に

「今いる場所でなくてはならない存在になれ」

「努力の果てに『美』『利』『善』の仕事につける」

です。

どの会社や組織でも、

「いてほしい人」

「いてもいなくても良い人」

「いて欲しくない人」

の3種類がいます。

「今いる場所でなくてはならない存在になれ」

とは、「いてほしい人」に他なりません。

どこにいても、人から慕われ、頼りにされ、

会社や組織において最高の結果を出す人っていますよね。

つまりそんな人です。

「いてほしい人」になるための努力を

積み重ねていく果てに、

「美」「利」「善」の仕事につけるのだと。

恩師が教えてくれたのです。

「美」とは「好きなこと」

「利」とは「お金になること」

「善」とは「人のためになること」だと。

約30年前に、恩師より語ってもらった話ですが、

今の仕事はどうでしょう。

うん、そうといえばそうだけど、

もっともっと上を目指したいところです。