ネガティブ冗談ではなくポジティブ冗談を

FOR STUDENTS あらせんROOM

 こんな話を聞いたことがあります。

 冗談には「ネガティブな冗談」と「ポジティブな冗談」があると。

 「ネガティブな冗談」は、人をネタにして笑いを取ろうとしたり、聞いている人を不快な気持ちにさせる冗談のことです。

 「ポジティブな冗談」は、誰も傷つけることなく、まわりの人に明るい話題を提供する冗談のことです。

 あなたはどっちの冗談をよく言いますか?

 あるいは、あなたのまわりの人は、どっちの冗談をよく言っていますか?

 「ネガティブ冗談」は、時として、相手の解釈によって、ものすごく誤解を与える恐れがあるので、言わないようにしましょうね。