Arasenblog Arasen's soliloquy

思い立ったが吉日 今日から使えることわざ講座 No.31

今日から使えることわざ講座

「思い立ったが吉日」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

何かを始めようと思ったら、ぐずぐずしないで、すぐに始めるのがよいということ。

ことわざの由来

何かをしようと思った日が、その人にとっては吉日だということから。

似たことわざ

  • (日本のことわざ)
  • 善は急げ
  • 好機逸すべからず
  • うまい物は宵に食え
  • (外国のことわざ)
  • 今日できることを明日に延ばすな(ハンガリー・ロシア・イタリアなど)
  • 好機を逃すな、時は再び巡ってこない(中国)
  • 先に延ばした仕事は悪魔のもの(グルジア)
  • 明日やるべきことは今日やれ、今日やるべきことは今(ネパール)

あらせんより

  • 「吉日」とは縁起の良い日のことです。
  • カレンダーに「大安」と書いてあるのを見たことはありますか?
  • 昔から伝えられている占いの一種で、結婚式やお店のオープンなどは、大安を選ぶ人が多いようですね。
  • たとえば、日記をつけたくなった時に、「新年から」「新学期から」とか区切りが良い日まで待つことがありますよね。
  • でも、何かを始めようと思ったその日が一番良いタイミング(吉日)だと言っているんですね。
  • 「日を選んでないで、すぐやりなさい」という、昔の人からのアドバイスです。
  • いつからではない。今が始めるその時なのです。
  • 外国の似たことわざには
  • ★今日できることを明日に延ばすな(ハンガリー・ロシア・イタリアなど)
  • ★好機を逃すな、時は再び巡ってこない(中国)
  • ★先に延ばした仕事は悪魔のもの(グルジア)
  • ★明日やるべきことは今日やれ、今日やるべきことは今(ネパール)

使い方

  • 「よし、今日から走るぞ!」
  • 「勇輔、どうしたの、急に…こんな朝早くに」
  • 「のぞみお姉ちゃん、思い立ったが吉日。学校のマラソン大会があるから今日からがんばるねん。」
  • 「そうなん、頑張ってな」

(数週間後)

  • 「のぞみお姉ちゃん、やったで。優勝してもうたわ」
  • 「勇輔、すごい!」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店