Arasenblog Arasen's soliloquy

鰯の頭も信心から 今日から使えることわざ講座 No.94

今日から使えることわざ講座

「いわしの頭も信心から」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

つまらないものでも、信じればありがたいものに思えるようになるということ

ことわざの由来

節分の夜に、いわしの頭をひいらぎの枝にさして魔除けとする風習から。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 白紙も信心次第
  • 鰯の頭も観音様に見える
  • 竹ぼうきも五百羅漢

(外国のことわざ)

  • 信心は山を動かす(ラテン語)
  • 信心は山をも持ち上げる(フランス)
  • 奇跡は信じる者にだけに現れる(英語)
  • 信ずれば神、信ぜずばただの石(ネパール)

あらせんより

  • どんなものでも信じれば、ありがたいものになる!!!
  • イワシはわりと安く手に入る魚です。頭の部分は苦く、臭みもあるので捨ててしまいます。
  • 江戸時代には、その「イワシの頭」を、トゲトゲした葉っぱのついたひいらぎの枝に刺し、節分に玄関に飾って魔除けとする風習ができました。
  • 鬼がよりつかないと信じれば、イワシの頭でさえ、ありがたいものに思えてくるからやばいですよね。
  • 信じる力の凄さをいうこともできるし、何かを頑固に信じる人をからかう時にも使います。
  • ニセの薬でも、信じれば効果が出ることもあるって知ってますか?
  • プラシーボ効果といいます。偽薬(本当は薬ではない成分)を投与したにも関わらず、症状が回復したり和らいだりする現象」のことです。信じるってすごい力になりますよね。

使い方

  • 「誠一くん、そのボロボロの消しゴムは何??」
  • 「受験に合格した先輩がくれたものやねん。持っていると合格しそうやろ」
  • 「なるほど、鰯の頭も信心から、か」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店