虎穴に入らずんば虎子を得ず 今日から使えることわざ講座 No.121

今日から使えることわざ講座

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

なにごとも危険を冒さなければ成功を収めることはできないというたとえ

ことわざの豆知識

  • 危険だが、虎のすむ穴に入らなければ虎の子を得ることはできない意から。
  • 「虎子」は「こし」とも読み、「こじ」は「虎児」とも書く。
  • 類語:危ない橋も一度は渡れ
  • 英語例:Nothing ventured, nothing gained. (思いきってやらなければ何も得られない)

あらせんより

  • 危険なことを進んでやる勇気がなければ、大きな成功を手に入れることはできへんで!!!って背中を押すことわざです。
  • 虎穴とは、虎が住んでいるほら穴のことです。虎子とは虎の子どものことです。
  • 虎の子を奪いたかったら、危険なほら穴に入っていかなければならないと言っているんです。
  • かなり危険でヤバすぎますが。
  • 昔の中国で、強敵が近くにきていることを知って怯える兵士に「勇気を出せ!」という意味でこの言葉を言ったというのが由来です。おかげで見事勝利したそうです。

使い方

  • 「好きな直子ちゃんに話しかけたいねんけど、女の子たちでかたまっていて近寄れへんわ。どうしよう。」
  • 「虎穴に入らずんば虎子を得ず、間をわって入っていきなさい。亮介、勇気を出せ!」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店