鶏口となるも牛後となるなかれ 今日から使えることわざ講座 No.120

今日から使えることわざ講座

「鶏口となるも牛後となるなかれ」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

大きな組織の末端にいるよりは、小さな組織でもいいからその長になった方が良いということ。

ことわざの豆知識

  • 「鶏口」は鶏の口の意から、小さな組織の長のたとえ。「牛後」は牛の肛門の意から、強大な者につき従って使われる者のたとえ。「鶏口牛後」と略してもいう。
  • 類語:芋頭でも頭は頭

あらせんより

  • 突然ですが、質問です。
  • 今のあなたの実力のままで、強豪チームに入ったら補欠。でも、弱小チームに入ればキャプテンになれるとしたら、どっちを選びますか?
  • このことわざは、大きなグループの中で使われる者になるより、小さなグループでリーダーとなれという意味なんです。
  • つまり、弱小チームのキャプテンになった方がいいと言っているのです。
  • それだけ、トップに立つのは価値があるんですよね。苦労も大きいですが・・・。
  • あらせんは、「強豪チームの一員」「弱小チームのリーダー」のどちらも経験した方がいいと思っています。あらせんはこれまで、会社や学校、教育委員会という組織の一員として生きてきた経験もありますし、サークルやグループを自ら結成してリーダーとして活動してきた経験もあります。
  • あらせんは、どちらの立場も経験してきてはじめて、どちらの気持ちも理解することができました。経験できる機会があるのであれば、どちらも経験することをお勧めします。人生が豊かになること間違いなしです。

使い方

  • 「今日子のお父さんって社長さんなんでしょ?」
  • 「うん。大きな会社を辞めて自分の会社をつくったんだって。」
  • 「へぇ、鶏口となるも牛後となるなかれ、やな」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店