Arasenblog Arasen's soliloquy

枕を高くして臥す 今日から使えることわざ講座 No.237

今日から使えることわざ講座

「枕を高くして臥す」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

気にかかることがなく、心安らかに眠るたとえ。心配事がなにもないことをいう。

豆知識

  • 「枕を高くして眠る」ともいう。
  • 英語例:to be able sleep on both ears (両方の耳を下にして眠れる)

あらせんより

  • 「枕を高くして臥す」とは故事成語です。昔の話がもとになってできた言葉です。その元になった話を紹介します。
  • 魏の国の相談役が王様にこんな話をしました。「大国の秦に服従すれば、楚や韓などの国から攻撃される心配がなくなります。そうすると、王様は枕を高くして安心して眠れます」と。
  • 昔は、野外での戦いの時、地面に耳をつけて寝ていたんです。理由は、敵の兵隊や馬が近づいてきた時に、その足音でいち早く察知できるからなんです。
  • だから相談役が王様に「枕を高くして安心して眠れます」なんて話をしたわけです。
  • 以上、「枕を高くして臥す」は、こんな話がもとになってできたことばなんです。

使い方

  • 連続通り魔がついに捕まってよかったわぁ。
  • ほんとだね。やっと枕を高くして臥すことができるね。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社

・こども故事成語 齋藤孝 草思社