Arasenblog Arasen's soliloquy

ちりも積もれば山となる 今日から使えることわざ講座 No.49

今日から使えることわざ講座

「ちりも積もれば山となる」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

どんな小さなものでも、積み重なると山のように大きなものになるということ。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 砂長じて巌となる
  • 雨垂れ石を穿つ

(外国のことわざ)

  • 塵も集めて泰山
  • ぽたりぽたりが湖となる(トルコ)
  • 小川が大河をつくる(フランス)
  • 一日一本の糸、やがて一枚の布となる(インドネシア)
  • 水のしずくも壺を満たす(ネパール)

あらせんより

  • ちりのように小さいものも、積み重なれば山のように大きくなります。
  • 小さなこともコツコツと積み重ねていけば、やがて大きなことを達成できるという意味のことわざです。
  • 筋トレだって、365日続ければ、ぶよぶよ人間からマッチョになれます。
  • だから、一つ一つはちっぽけでもバカにしてはいけません。
  • 逆に「このくらい大したことはない」なんて思って悪いことを続けていると、どんでもない失敗をしてしまいます。気をつけろ!
  • 最後に豆知識。ちょっとずつお金を貯めることを「ちりつも貯金」と呼ぶらしいです。

使い方

  • 「わぁ、のぞみお姉ちゃん!今、チョコ食べたやろ!ダイエット中じゃなかったっけ?」
  • 「勇介、ダイエット中だから、小さな小さなチョコを食べてるのよ。こんな小さなチョコなら大丈夫なの。」
  • 「のぞみお姉ちゃん。小さなチョコでも、結局何個も食べてるやん。ちりも積もれば山となる、やで。」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店