Arasenblog Arasen's soliloquy

青菜に塩 今日から使えることわざ講座 No.145

新任教師応援㌻

「青菜に塩」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

それまでの元気がなくなってしまい、しょんぼりとうなだれてしまうようすのたとえ。

ことわざの豆知識

  • 類語:蛞蝓に塩
  • 英語例:A person looks withered when depressed.(人は気が滅入るとしょんぼりする)

あらせんより

  • 「青菜」は、葉の青い野菜のことです。青い野菜に塩をふりかけると、水分がぬけてしおれてしまいます。そこから、さっきまで元気だった人が、急に元気をなくして、しょんぼりすることをいうんです。
  • 青い野菜の葉には、水分が90%も含まれているといわれています。だからいきいきとしているんですね。
  • でも塩をふりかけると、水分の50%がぬけて、くしゃっとなってしまいます。大きさも、もとの半分くらいになってしまいます。ふりかけた塩が、野菜の水分を、つよく外に吸い出すはたらきをするからなんです。漬物も、梅干しも、塩のこのはたらきを利用してできるものです。
  • ところで、人間が生きるのに必要なものの一つに「塩」があげられます。体内の塩分が足りなくなると、食欲はなくなり、体はだるくなり、吐き気もするし、筋肉の痙攣などの症状も起きてきます。塩って大切なんですよね。
  • あらせんの子供時代のことを言うと、体育の授業は超元気でしたが、それ以外の教科の授業は、まさに「青菜に塩」状態でした。

使い方

  • さっきまで教室ではしゃいでた長谷川くんが、先生に注意されて、しょんぼりしてるね。
  • まさに「青菜に塩」のようになっちゃったわ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社