Arasenblog Arasen's soliloquy

あとは野となれ山となれ 今日から使えることわざ講座 No.72

今日から使えることわざ講座

「あとは野となれ山となれ」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

自分がすることが終わった後は、結果がどうなろうとかまわないということ。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 当たって砕けろ

(外国のことわざ)

  • 我がなき後は大洪水(スペイン・メキシコ・イタリア・ルーマニア・オランダ)
  • 牛は腹いっぱいになって井戸に糞をする(モンゴル)
  • 今世飯さえ食えればいい、来世薪がなくてもへっちゃら(台湾)

あらせんより

  • 帰りの電車賃を、どうしても買いたい服に使っちゃったら、あとで面倒なことになるけど、それはそれ。今は買う!なんていう時に使うことわざです。
  • 「あとのことなんて知らんわ!!」というヤケクソ感があふれることわざが、世界中にあるってすごいですよね。
  • もともとは、ジャガイモなど作物を収穫してしまえば、あとの土地が荒れて野となっても山となってもいいというところからきているようです。
  • 無責任な態度や開き直りの気持ちが表れています。
  • できることはやって、あとは運任せ、人任せという時にも使います。
  • でもね、人にご迷惑になったり、人を不幸にしたりする行動はやめましょう。

使い方

  • 「あれはあかんやろ。いじめやわ。今から止めてくる」
  • 「勇輔くん、あのいじめっ子に目をつけられたら、やばいんじゃない?」
  • 「でも、悪いことは見逃せないから直接言ってくるわ。あとは野となれ山となれや。今から止めてくる。」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店