Arasenblog Arasen's soliloquy

百聞は一見にしかず 今日から使えることわざ講座 No.61

今日から使えることわざ講座

「百聞は一見にしかず」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

人から繰り返し聞いたり教わったりしても、一度でも実際に自分で見た方がずっとよくわかること。何事も自分の目で確かめてみるべきだという教え。

ことわざの由来

中国の古い書物「漢書」に書かれたエピソードに由来。戦で作戦を考えていたとき、ある武将が「遠く離れた場所で作戦を練るのは難しい。自分が実際に見に行って地図を作り、そこから作戦を練りましょう」と告げたことから。

似たことわざ

(日本のことわざ)

  • 聞いた百より見た一つ
  • 見ると聞くとは大違い

(外国のことわざ)

  • 一枚の絵は千語に値する(英語)
  • 聞いたことは偽り、見たことは真実(中国)
  • 百回聞くよりも、一度見る方がまし(スペイン)
  • 自分の目で見るまでは何も信じるな(ルーマニア)
  • じかに聞くよりじかに見る方がよい(台湾)

あらせんより

  • 人から百回聞くよりも、たった1回でも自分の目で見る方が確かだという意味です。
  • 友達からのうわさで聞いた映画。雑誌にも紹介されていて、まあまあかな?なんて思っていたけど、実際に観に行ったら、素敵すぎて感動!そんなことありますよね。
  • 逆にうわさほどでもなかったっていうのもそうです。
  • 今はインターネットも発達して、情報にあふれていて、それを聞くだけでも判断できそうなことも多いです。でも昔の人から「自分の目で見ないとわからないぞ」ってアドバイスしてくれているようですね。
  • グーグル検索でわかったつもりになっているときこそ、大切なアドバイスですね。

使い方

  • 「のぞみちゃん、話題の映画を見たんでしょ。どうやった?」
  • 「今日子、面白かったよ!主人公が『誰も見たことないじゃないか』ってとこ、最高やったわ。泣いてしもた。百聞は一見にしかずだから、とにかく観て欲しいな」
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店