Arasenblog Arasen's soliloquy

かつおぶしを猫にあずける 今日から使えることわざ講座 No.102

今日から使えることわざ講座

「かつおぶしを猫にあずけるむ」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

  • 自分の不用意から災いの原因を引き起こし、助長することのたとえ。
  • (猫に、大好物の鰹節の守り番をさせれば、猫は自分で食べてしまうに決まっているから)

日本の似たことわざ

  • 盗人に鍵をあずける

あらせんより

  • かつおぶしは猫の大好物。それを猫にあずけたら・・・。いつ食べられても不思議じゃないですよね。
  • そんな油断ならない状況、間違いが起きやすい状況をわざわざつくってしまうというのが、このことわざの意味です。
  • よく考えずに、ふさわしくない人に物事をまかせると危険です。災難が起きてもしかたがないです。
  • このことわざの由来は、江戸時代の発明家である平賀源内という人が書いた書物の一節です。昔からうっかりはよくあったんだと思います。

使い方

  • かなえ、ここにおやつ置いておくからね。のぞみお姉ちゃんが帰ってきたら、一緒に食べるのよ。
  • はーい
  • (30分後)
  • ただいま。
  • のぞみ、おかえり。そこに置いてあるおやつをかなえと食べなさい。
  • どこにあるの?
  • えっ!!!お皿だけだやん。わぁ!!!かなえが食べてしまったのね。もう、かつおぶしを猫にあずけるやったわ!
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店