Arasenblog Arasen's soliloquy

青天の霹靂 今日から使えることわざ講座 No.229

今日から使えることわざ講座

「青天の霹靂」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

思ってもみなかった突然の大事件や、突然受ける思いもよらない衝撃のたとえ。

豆知識

  • 「青天」は青空、「霹靂」は雷鳴。
  • 英語例:Like a bolt out of the blue. (青空からの稲妻のごとく)

あらせんより

  • 「青天の霹靂」とは故事成語です。昔の話がもとになってできた言葉です。その元になった話を紹介します。
  • 病気で寝ていた詩人の陸游が、ある時、ふと起き上がって、フラフラしながら詩を書きました。すると、その字はまるで隠れていた竜が躍りでたように、青天(青空)に突然、激しい霹靂(雷鳴)をとどろかすほどの勢いがありました。
  • という話が元になって「青天の霹靂」という言葉が生まれました。
  • 予想もしない突然の出来事でびっくりするという意味で使われるようになりました。
  • あらせんの青天の霹靂は、読売教育賞 最優秀賞の受賞の連絡が入った時です。大学院に通っている時で、大学から自宅に車で向かっている時に、所属していた小学校の教頭からの電話連絡は忘れることができません。
  • まさに思ってもみなかった突然の大事件、青天の霹靂でした。

使い方

  • かなえ、先生から委員長にならないかって話があったの?すごいね。
  • 直子、そうなのよ。私に委員長就任の話が持ちかけられようとは、まさに青天の霹靂やわ。びっくりやわ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社

・こども故事成語 齋藤孝 草思社