Arasenblog Arasen's soliloquy

天衣無縫 今日から使えることわざ講座 No.247

今日から使えることわざ講座

「天衣無縫」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

自然で美しいこと。また、わざとらしさや飾り気がなく、無邪気なようす。

豆知識

  • 天の織姫の着物には縫い目のような作られたあとがないという意。
  • 英語例:to be natural and flawless (自然できずなし)

あらせんより

  • 「天衣無縫」とは故事成語です。昔の話がもとになってできた言葉です。その元になった話を紹介します。
  • 昔、中国に郭翰という青年がいました。ある夏の夜、庭でたたずんでいると、今まで見たこともないような美しい女性が舞い降りてました。
  • その女性は「わたしは天界にすむ天女です。天帝のおゆるしを得て、下界に遊びにきました」と言いました。
  • 郭翰は、「そうでしたか。どうぞゆっくりしていってください」と、喜んで天女をむかえました。
  • それから毎晩、天女は郭翰のところへやってきました。
  • あるとき、郭翰は、なにげなく天女の衣服に目をやります。すると、不思議なことに気がつきます。天女の衣服には縫い目がないのです。
  • 天女に尋ねると、天女は「天界の衣服は、針や糸を使って縫うものではないのです」と笑って答えました。
  • やがて、天帝にゆるされた一年がたち、天女は下界には来なくなりました。
  • 残された郭翰は、どんなにきれいな女性を見ても、美しいとは思わなくなってしまいました。
  • ちゃんちゃん。こんな話がもとになったできたことばが「天衣無縫」です。
  • 果たして郭翰は幸せな人生だったのでしょうか。なぞです。

使い方

  • のぞみさんの作品、どんどん売れていますね。
  • そうね、のぞみさんの作風は天衣無縫で、多くの人に支持されているわ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社

・こども故事成語 齋藤孝 草思社