Arasenblog Arasen's soliloquy

転んでもただでは起きない 今日から使えることわざ講座 No.165

今日から使えることわざ講座

「転んでもただでは起きない」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

たとえ失敗しても、その失敗の中からちゃっかり利益になるものを見つけ出すことのたとえ。

似たことわざ

  • (日本)
  • 転んでも土をつかむ
  • 七転び八起き
  • (外国)
  • 転んでも土をつかんで起きる(モンゴル)
  • 海に投げ込んでみよ。口に魚をくわえて上がってくる(アラビア)
  • 井戸からでも這い上がる奴だ(フランス)
  • 転んだついでに休んでいく(韓国)

あらせんより

  • つまずいて転んでも、そこに落ちていた良いものを拾って立ち上がる、という意味です。
  • ただでは起きないというのは、地面に落ちていた石など、利益になるものをつかんで起き上がることです。
  • そこから、たとえ災難にあったとしても、災難にあったことを無駄にしないで、それを役に立てて利益をあげようとすることをいうのです。
  • 欲が深くて、どんな時でも自分の得になるように行動する、ぬけ目のない人のことをいいます。
  • あらせんは、苦難、災難にあうこと事態が利益になる、ってとらえるようにしています。
  • 苦難を乗り越えたドラマは、苦難で苦しんでいる人の希望になります。
  • 滅多に経験できない苦難こそたくさんの価値が隠れていると思うのです。
  • だから災難にあったら無駄にしないで、そこから利益になるものを見つけ、つかむ精神が大切だと思います。

使い方

  • わぁ、亮介が池に落ちちゃった!!!!えっ、でも何か始めたぞ。
  • 池の掃除を始めたみたいやわ。さすが亮介、転んでもただでは起きない人間だわ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社