Arasenblog Arasen's soliloquy

当たるも八卦、当たらぬも八卦 今日から使えることわざ講座 No.181

今日から使えることわざ講座

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

占いは当たることもあれば、はずれることもある。占いの吉凶はあまり気にするなということ。

あらせんより

  • 「八卦」とは、占いのこと。占いは、あたる時もあるし、あたらない時もある。だから、悪いことをいわれても、気にすることはないという意味です。
  • いいことをいわれた時は、これはあたるぞと思って、喜べばいいし、凶運が出ていますと言われても、あまり気にしない方がいいです。
  • 占いは、日本人が大好きです。
  • 占いにはいろいろあります。まず、手相や人相の占いはよく知られていますよね。姓名判断も行われています。
  • 住宅やビルの建てられた方角や、その建て方で運勢を占いのは、家相占いです。
  • ヨーロッパでは、十二の星座で占う星占いが、古代から行われてきました。これはなんと、五千年以上の歴史があります。
  • 古いといえばタロット占いも古いです。
  • そのほかに、トランプ占い、夢占い、花占い、印相占い、血液占いなどがあります。すごい占いもあります。茶柱が立つかどうかの茶柱占い、ロウソクの炎の勢いや色で占うロウソク占い、泳いでいく方向で占うアユ占い、カップに残ったコーヒーの模様で占うのは、コーヒー占いです。
  • あらせんは、占いには興味がないのです。

使い方

  • えっ!今日の双子座最悪やん。なんか嫌な感じやわ。
  • 誠一、当たるも八卦、当たらぬも八卦やで。良い結果だけを信じるようにしなよ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社