Arasenblog Arasen's soliloquy

怒髪 天を衝く 今日から使えることわざ講座 No.244

今日から使えることわざ講座

「怒髪 天を衝く」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコント」で1日をスタートさせてくださいね。

ズバリの意味

ものすごい剣幕で怒るようす。あまりの怒りで髪の毛が逆立ち、かぶっている冠をつき上げる意から。

あらせんより

  • 「怒髪 天を衝く」とは故事成語です。昔の話がもとになってできた言葉です。その元になった話を紹介します。
  • 昔の中国の話です。強国の秦の王が弱小国の趙に、「宝を渡すなら十五の城と交換しよう」と言いました。
  • だまし討ちとわかっていながら趙の家臣が宝を持参すると、案の定、秦の王は城を渡さなかったのです。
  • そこで家臣は、「宝には傷があるので教えましょう」と言って宝を取り戻し、かぶっていた冠を衝き上げて天に届くかの勢いで髪の毛を逆立てて怒りました。
  • ちゃんちゃん。こんな話がもとになってできたことばが「怒髪 天を衝く」です。
  • 「あの人の怒りは怒髪 天を衝く勢いだ」などと使います。
  • ※このエピソード、聞いたことありませんか。そうです。「完璧」のもとになった話ともかぶっています。

使い方

  • 授業中に騒いでいる生徒が、香川先生の指導で一瞬でしずかになったなぁ。
  • ほんまやな。香川先生の怒りの指導は「怒髪 天を衝く」勢いやったなぁ。
  • ちゃんちゃん

【参考文献】

・小学生おもしろ学習シリーズ まんがことわざ大辞典 西東社

・やばいことわざ 監修 齋藤孝 アスコム

・小学生のまんが ことわざ辞典 改訂版 金田一春彦監修 金田一秀穂監修 学研

・小学生のためのことわざをおぼえる辞典 川嶋優編集 五味太郎絵 旺文社

・深谷圭助先生のまんが国語事典 まんがことわざ事典 金の星社

・世界のことわざ比較辞典 日本ことわざ文化学会 岩波書店

・わざわざことわざ事典 国松俊英 童心社

・こども故事成語 齋藤孝 草思社