Arasenblog Witten by Ryuichi Arai

タグ:あらせんが付いている記事一覧


新任教師応援㌻

情熱が人の心に火をつける 「小学校の運動場を駐車場としてかしていただけませんか?もし、無理であればあきらめます」 今振り返ると、2021年夏、たかひら夢花火実行委員さんが真剣なまなざしで言ったこの言葉からはじまっていました。 その頃は、世間…

今日から使えることわざ講座

「天衣無縫」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 自然で美しいこと。また、わざとらしさや飾り気がなく、無邪気なようす。 豆知識 天の織姫の着物には縫い目のような作られたあ…

今日から使えることわざ講座

「蟷螂の斧」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 自分の力ではとてもかなわないような大敵に刃向かうこと。向こう見ず。はかない抵抗。「蟷螂」とはカマキリのこと。「斧」とはカ…

今日から使えることわざ講座

「断腸の思い」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 きわめてつらく悲しい思いのたとえ。「断腸」とは腸が立ちきれんばかりの悲しみの意。 あらせんより 「断腸の思い」とは故事…

今日から使えることわざ講座

「胡蝶の夢」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 現実か夢か、夢か現実かがはっきり区別できないこと。また人生が夢のようにはかないことのたとえ。 あらせんより 「胡蝶の夢」…

今日から使えることわざ講座

「怒髪 天を衝く」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 ものすごい剣幕で怒るようす。あまりの怒りで髪の毛が逆立ち、かぶっている冠をつき上げる意から。 あらせんより 「怒髪…

今日から使えることわざ講座

「三顧の礼」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。「今日から使えることわざ講座」をポッドキャストやstand.fmなどで毎日配信しています。あらせんのクスッと笑える「ことわざショートコン…

今日から使えることわざ講座

「刎頸の交わり」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 きわめて親しく、堅い交わりのたとえ。 あらせんより 「刎頸の交わり」とは故事成語です。昔の話がもとになってできた言葉…

今日から使えることわざ講座

「石に漱ぎ流れに枕す」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 負け惜しみが強いこと。自分が間違っていても、無理に理屈をつけて正当化しようとすること。「漱石枕流」ともいう。 …

今日から使えることわざ講座

「羹に懲りて膾を吹く」の「ズバリの意味」「由来」「使い方」などを、ことわざの達人あらせんがわかりやすく解説します。 ズバリの意味 熱い吸い物で口にやけどをしたのに懲りて、冷たいなますにも息を吹きかけて冷まして食べるということで、失敗に懲りて…